歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



歴史から学び、現在を楽しむ>> スポンサー広告>> 歴史ニュース >> 特別展:大正末期~昭和初期、モダン都市の大阪を再現-豊中 /大阪
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-05-24

特別展:大正末期~昭和初期、モダン都市の大阪を再現-豊中 /大阪

大阪府豊中市で「大正末期~昭和初期」を振り返る特別展が開かれるようです。

大阪大は私の母校でして、豊中キャンパスには2年生までの教養課程で通っていましたが「大阪大総合学術博物館」という存在は初めて知りました。(卒業後かなりの年月が経っているから最近できたのかな?)

ちなみに「待兼山」という名前は古今和歌集から引用されています。また、この場所からは古代ワニが見つかっており「待兼ワニ」という名前で、その化石がどこかにあったような記憶があります。
(この文章を書いているとき、学生の時の思い出に耽っていました(笑))


以下、記事より。

◇関係資料120点
 「大大阪」と呼ばれ、著しい発展を遂げた大正末期~昭和初期の大阪をテーマに、出版物や広告、パンフレットなどから当時を振り返る特別展「昭和12年のモダン都市へ」が、豊中市待兼山町1の大阪大総合学術博物館で開かれている。1937(昭和12)年製作の観光映画「大大阪観光」(大阪市指定文化財)に描かれた活気あふれる大阪を舞台に、約120点の関係資料を展示している。

 大阪は25年、人口・面積ともに東京市を抜いて日本一のマンモス都市となった。33年には、日本で最初の公営地下鉄、御堂筋線が開業。大阪市電気局と同産業部が製作したこの映画には、豊かな水運を利用した観光艇や最新鋭のプラネタリウムのほか、当時ばい煙が問題となっていた工場群までが「力の象徴」として映し出されている。

 映画館のチラシや飲食店のマッチラベルなどデザイン性の高い展示資料からは、大都市で花開いた洗練された庶民文化が伝わってくる。そのほか、流行の風俗や文化を取り上げた「サンデー毎日」(22年創刊)などの雑誌や、国会議員の選挙ポスターもあり、さまざまな角度から大大阪の素顔に迫ることができる。

 橋爪節也・同博物館教授は「古くて新しい、矛盾する要素を抱えていることこそ大阪の特徴であり魅力。大阪の絶頂期の姿を知ってもらえたら」と話している。

 7月4日まで。午前10時半~午後5時。日曜、祝日休み。入館無料。同博物館(06・6850・6284)。

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
539位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。