歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-05-08

坂本龍馬の最強の武器

あるとき龍馬の旧友が龍馬と再会したとき、龍馬は短刀だけを差していました。
長刀を差すことが当たり前だったことから、そのことを指摘したところ
「実戦では短刀のほうが取り回しがよい」と言われ、納得した旧友は真似て短刀を
差すようにしました。

 次に再会したとき、旧友が勇んで短刀を見せたところ龍馬は懐からピストルを
取り出して一発撃って見せて、度肝を抜かれていると「これは西洋の武器じゃ。
銃の前には刀なんて役に立たん」と言われました。

 納得した旧友はさっそくピストルを買い求めました。

 三度目に再会したとき、旧友が購入したピストルを見せたところ龍馬は着物の
懐から万国公法(国際法)の洋書を取り出し「これからは武力だけじゃ駄目じゃきに。
学問が必要じゃ。世界を知らんとあかん」といわれ、
もはや旧友はついていけなかった。

*********
編集後記
*********

 自らも北辰一刀流の使い手でありながら、龍馬は刀を見切り、当時は個人が持つ
武器の世界最先端のピストルすら頼りにせず、最後は「知識」という武器を
得ようとしました。

 最強の武器は「今」の武力ではなく常に「先」を読むための鋭い洞察力で
あったと思います。
 
 もつべき本当の武器は「先を読む力」であると教えてくれます。


幕末京都―新選組と龍馬たち (SUIKO BOOKS)
⇒写真が豊富で、幕末時代の京都に詳しいです。


京都時代MAP 幕末・維新編
⇒京都の地図を幕末時代と現代で透かして見ることが出来て面白いです。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
539位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。