歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-06

速聴のメカニズム

>>頭脳の果て<<


速聴は、寝ている脳の働きを起こす方法です。


人の脳は、すべてが常に動いているというわけではありません。


人の脳の中で、一番精神活動に関わっているのは、大脳皮質と呼ばれている部分です。


大脳皮質は、140個以上の脳神経があるのですが、その中で実際に動いているのは3%にも満たないと言われています。

ということは、残りの97パーセントは、眠ったままの状態であるということになります。


この寝ている97%の脳神経細胞を動かすことで、他の人より差をつけることができるようになります。

この97%すべてを目覚めさせるのは難しいですが、たった1%出会っても目覚めることができれば、他の人よりも色々なことができる能力を身につけることができるのです。


世の中には、頭の回転が速いとか、頭がキレると呼ばれる人たちがいますが、これはこの、一般的に眠っているといわれている97%の内の何%かが起きているのではないでしょうか。


そのために寝ている脳神経細胞を起こす方法として速聴があるのです。速聴をすることによって、普段は寝ているはずの脳神経細胞に働きかけられ、刺激を与えることになりますので、寝ている97%の内の何パーセントかが起きることになります。


これが速聴の効果が現れていることになり、起きた能力が開発されて、集中力がアップしたり、企画力がついたり、判断力がアップするなどの様々ないい影響を与え始めることになるというわけですね。


速聴は、眠っている潜在能力を起こす働きがあるのです。



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
2012-05-07 21:48 :
コメントの投稿
Secre

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-05-24 17:53 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-05-26 00:14 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-28 11:53 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-06 08:10 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-30 13:15 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-04-17 16:04 : : 編集

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
525位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。