歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



歴史から学び、現在を楽しむ>> スポンサー広告>> 週刊歴史ばなし >> 温故知新~武田信玄の逸話より~
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-03-23

温故知新~武田信玄の逸話より~

【目次】
■■ わざわざ見る価値がある 厳選無料&激安情報
■■ 週刊歴史ばなし
■■ お金を出す価値のある 教材&セミナー情報
■■ 編集後記
──────────────────────────

こんばんは。
今日まで3連休だった方も多いのではないでしょうか?
健史は、成田山までドライブしてきました。

(後ほど編集後記で・・)

■■ わざわざ見る価値がある 厳選無料&激安情報 (随時更新)

【実践塾】人間力強化の実践塾(自己成長-基礎編)
『自分を成長させたい 』と思っている方に、考え方・具体的実践方法をご提供し、
人間力を強化することで、より豊かな人生を送るためのお手伝いをすることです。


【実践塾】仕事力強化の実践塾(デキル人になる!編)
『仕事をより効率的に行いたい、周りから評価されたい』 と思っている方に、
考え方・具体的実践方法をご提供することで、あなたにパラダイムシフトを起こして頂き、
人間力を強化することで、より豊かな人生を送る ためのお手伝いをすることです。


【無料情報ドットコム】

※無料レポートをダウンロードされる際には、専用のアドレスで
 ダウンロードする事をオススメします。まれに、レポートスタンドの
 不正利用者が大量のスパムメールを送りつけてくる事があります。


■■ 週刊歴史ばなし

前回に引き続き、武田信玄の逸話です。

老人は、若者にあまり相手にされないのは今も昔も同じようですが、

武田信玄は温故知新という意味をよく理解していたのではないかという逸話があります。


武田信玄は若いとき、鹿島伝右衛門という名の老人に、

「私の話し相手になってください」と頼みに行きました。


鹿島伝右衛門という老人は、

若い頃は武名を挙げていましたが、後に髪を剃って久閑(きゅうかん)と名乗り、

伊東に引きこもっていました。


信玄はそれを聞いて、三千貫(=三万石)の土地を与えて甲斐に招こうとしたのです。


老人は隠居の身だと言うことで断りましたが、

武田信玄がこう言ったそうです。


「あなたの顔のシワとシワの間にある宝物をわけてください」

「どうか経験という大切な宝物をください」


と、頭を下げて頼んだのです。


信玄は久閑に春から秋まで夜な夜な軍物語をさせました。


そしてその軍物語を信玄は、自ら筆をとって書き記した、とのことです。


引用:常山紀談


■■ お金を出す価値のある 教材&セミナー情報 (随時更新)

397時間動画パソコン教室DVD(値上まで残3日)

WEBデザイン、OFFICE、プログラミング、SEO、
ネットビジネスなど、パソコンやインターネットで活動するために
必要なスキルが、ほぼ全て学べる動画教材です。

インターネットで何かしようと思っても、やり方がわからないと
自分ではできませんし、人に頼むにも頼みにくいです。

しかし、一通りのことを知っておけば、それを見ながらできますし
最低限必要な作業を外注することもできるようになります。

アメリカで活動するときに英語の基礎知識があったほうがいいように
インターネットで活動する時には、技術的な基礎知識があったほうが
圧倒的に有利ですので、ぜひ学んでおくことをオススメします。

まさに現代社会の「手に職」で、語学を学ぶよりいいと思います。

ちなみに、圧倒的ボリュームなのに激安です。

>>397時間動画パソコン教室DVD<<


【情報教材のインフォトップ】

-----------------------------------------------------
■■ 編集後記

最近、職場で色々な出来事があり、少し参り気味だったので、
気分転換に成田山の新勝寺に行ってみました。

全国的に有名な神社ですが、参拝客が多いのも頷けました。

歴史が古いということもありますが、成田山全体が新勝寺のためにあるような感じで
(よく分からない表現ですかね?)、
神社も圧倒的な存在感で威圧されました。

占いの店も数多くあり、占いなんてこれまた生まれて初めて行きましたが
(私、これでも理系ということもあるのか、毛頭信じていませんでした)、
性格や職業や今の状況をズバッと言いあてられたので、正直驚きました。

もちろん、占い師という職業が人を見るという意味のプロなのかもしれませんが、
一瞬で人を見抜くということに驚きました。
(生まれた年月とか、自分の運命とやらに本当に関係あるのか分からないので、
そこはどうでも良かったですが・・)

どんな仕事でもそうですが、人を見る目を養うことは大事ですね。

職場や周りの人をよく観察することも面白いものです。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
395位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。