歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



歴史から学び、現在を楽しむ>> スポンサー広告>> 週刊歴史ばなし >> 武田信玄~自分の好きなことは後回し
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-02-26

武田信玄~自分の好きなことは後回し

先程まで、オリンピックを観ていました・・・詳しくは編集後記で。
-----------------------------------------------------
【目次】
● 週刊歴史ばなし
● [厳選!お薦めレポート]
● 編集後記
──────────────────────────

● 週刊歴史ばなし

武田信玄の話です。


信玄にはある信条がありました。


信玄は側近に、こう諭したそうです。


「私が戒めているのは、自分の好きなことはなるべくしないこと。

むしろ、嫌だなと思うことをするように努めている。

これが今、身を保っている理由だ」



なぜかと言うと・・・

嫌なことを先延ばしにすると自分自身を弱くし、

最後には横着になるからという思想からです。


先に嫌なことから片付ける人は自分を強くし、

最後には好きなことしか残らないからではないでしょうか。


● [厳選!お薦めレポート]

『ダイナミックな人生を生きる方法』

ジェームス・スキナーの講演会音声“ダイナミックな人生を生きる方法”の

無料キャンペーンが実施されています。

お聞きいただければわかるとおり、この講演会音声は、ジェームスから

“ダイナミックな人生を生きる”エネルギーを与えてくれる、

とても素晴らしい内容です。

2010年を今までで最高の1年にしたいなら、

この無料オーディオを聞いてみることをお勧めします。
『ダイナミックな人生を生きる方法』


『ネットビジネス・ストラテジー』

この無料教材はもう手に入れましたか?

情報起業・副業を考えられている方にはお薦めの教材です。

土台をしっかりしていないと、情報過多で惑わされやすい

ネットビジネスでは必ずと言っていいほど失敗します。
『ネットビジネス・ストラテジー』


● 編集後記

今日は、冬季オリンピックを観ていました。


フィギュアスケートの浅田真央選手が活躍していますね。

(本人としては、納得した結果が得られなかったようですが・・)


本番でこれまでの練習結果を発揮するには、“絶対に成功するぞ!”

という自信が欠かせませんが、

この舞台にたつことが出来るに至った自信はどこから生まれたのかに

興味がありました。


彼女が子供のときには、何の経験もなく自信が生まれようがないと

思われるかも知れません。


実は、“自信”というものは自分の「過去」「現在」「未来」から
得ることが出来ます。


たとえ、過去や現在に実績がなくても「未来」を思い描くことで、

自信を生むことが出来るということが、心理学でも証明されています。


彼女の育った家では、子供の時からトイレにオリンピックの旗が

貼られていたそうです。


まだ何の経験・実績もない少女は、「未来」を向いて、

自信を持っていたのだと思います。


これまでの実績や、経験が不足していたとしても、

未来を向くことで自信を生むことができる
ということです。

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

2010-02-26 │ 週刊歴史ばなし │  コメント : 0
コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
395位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。