歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



歴史から学び、現在を楽しむ>> スポンサー広告>> 歴史ニュース >> 日本最古級:2万3000年前の住居跡の発掘!
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-10-26

日本最古級:2万3000年前の住居跡の発掘!

旧石器時代の住宅跡が発掘されたそうです。
生活をしていた跡が各所にあり、先祖の生活様式が想像できます。
ぜひ発掘跡は残して(道路建設との兼ね合いが難しいでしょうが・・)、これからの新発見を期待したいです。


■神奈川県相模原市城山町の小保戸(こほと)遺跡から、約2万3千年前の旧石器時代の住居跡とみられる遺構が4基検出された。直径2・5~3・5メートルの円状に河原石礫が並べられ、内部からは炭化物片や石器が多数見つかった。調査を担当する財団法人かながわ考古学財団は「この時代の住居跡は珍しく、年代的にも最古級」と話している。

 遺跡は相模野台地上にあり、さがみ縦貫道路(圏央道)建設に伴う調査で発見された。関東ローム層にあり、放射性炭素による年代測定で2万3千年前とわかった。

 4基は隣接し、最も残りのいい1基は約100個の礫に囲まれ、中央付近には小さな炭化物片が散らばり、炉とみられる変色した土が確認された。礫は焼かれた跡があり、熱した石で肉などを蒸し焼きする調理用にも使われたらしい。住居内からは、槍先形の石器や小さな石片が多数見つかっており、石器づくりを行ったとみられる。

 旧石器時代は狩猟採集社会で、短期間で移動を繰り返したと考えられている。住居も定住が始まった縄文時代の住居に比べ簡便な構造だったようで、確認例としては大阪府藤井寺市のはさみ山遺跡(約2万年前)など数少ない。

 平成9年、同じ相模原市の田名向原遺跡で見つかった遺構は直径10メートルの円状で炉や柱穴があり、「旧石器時代の住居跡」として唯一の国史跡に指定されている。小保戸遺跡はこれより約3千年古い。(10月26日 産経新聞)

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
539位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。