歴史から学び、現在を楽しむ

~歴史とは、現在と過去との対話である by E・H・カー~



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-03-27

本能寺の変について

僕の中で日本歴史ミステリーの一つとして挙げられるのは、本能寺の変についてです。

なぜ明智光秀は謀反を起こしたのか?

~さまざまな説~

1.信長に対する単なる憎悪?
2.秀吉または家康との結託?(秀吉の天下大返しや、家康の伊賀越えに無理がある)
3.信長の正室の濃姫「名前はわかっていないため、美‘濃’から来た‘姫’から採った説あり」と従兄妹関係にあり、夫婦の亀裂から生じた説?

いずれにせよ、信長を落としてからの光秀の行動には、天下を取るにはあまりにも悠長であり、討ち取られるのを待っていたような感があります(騎馬武者が百姓に討ち取られる訳がないという説もあり)。

4.挙句の果てには、徳川三代に使えた黒衣の宰相「天海」(本当だったら114歳?)だったとの説も・・・。

ほんとにいろいろな説があり、複雑かつミステリアスで好奇心をそそられます。

ベストセラー「信長の棺」では~かごめ、かごめ、かごの中の鳥は・・~のわらべ歌が、4.の説と絡められていて面白い内容でした。


信長の棺〈上〉 (文春文庫)
信長の棺〈下〉 (文春文庫)

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ご意見・ご感想!!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

芳田作成レポート1
『ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード VoL.1』
ビジネスに役立つ面白い歴史上のエピソード
現代よりもあらゆる意味で過酷であったと思われる時代に、歴史上の人たちはどう対処していたのかをまとめました。先行きが見えない、不透明な時代だからこそ、過去との対話が未来を切り開くはずです。
芳田作成レポート2
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
『NHK大河ドラマ『龍馬伝』を10倍楽しむ!!』
NHK大河ドラマ『龍馬伝』ですが、幕末の「坂本龍馬」を取り上げたことは、今の時代にマッチした最高の選択ではないでしょうか。このドラマは、きっと我々「現代人」にも感じさせられるものがあると思います。当時の時代背景や、龍馬の人生を深く知ることで、このドラマを10倍楽しみましょう!
発行メールマガジン
PCブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 


携帯ブラウザ版↓
メルマガ購読・解除
 
芳田の一押し教材
「成功の9ステップ」オーディオコース特別版
プロフィール
職業:研究職(医学・薬学)

芳田 喜生

Author:芳田 喜生

歴史と科学について吟じます!(古いかな?)
カテゴリ
リンク
無料情報ドットコム
無料情報ドットコム <歴代ランキング>
アクセスランキング


[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
539位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。